大阪の公立中高一貫校「咲くやこの花中学校」に合格するまでの経緯と、どんな受験対策をしてきたかご紹介します。

公立中高一貫校を目指す人へのお役立ち体験談

公立小学校では「中」くらいの成績でした。塾には行かず、母子で対策を立てて挑んだ受験。晴れて大阪の公立中高一貫校に合格するまでの経緯と、どんな受験対策をしてきたか、また、興味深い学校生活をご紹介します。 実際に通わせてみて感じることは、とても恵まれた環境で学び、入学して良かったと思える学校です。

学年末テスト

f:id:lococo2005:20170225005806j:plain

 

咲くやこの花中学校では、24日(金)から学年末テストが始まっています。

 

一般的な中学校では、3学期のテストは1年間の総まとめのようなテストだと思いますが、咲くやこの花中学校は違うんです。2学期の期末テスト以降~3学期に習った範囲のみが出題されます。

 

これはおそらく・・高校受験がないからと思われます。

 

高校受験を控える中学生の場合は、受験のために知識を定着させる目的もありますから、テスト範囲も広くなります。学年最後に、これまで習ってきたことを総ざらえ、ということですね。

 

これ、言うのは簡単ですけど、9教科こなすとなると大変です。子供たちには、がんばってほしいです。今努力したことは、必ずこの先、自分の助けになります。

 

咲くやこの花中学校は高校受験がありませんので、学年末に知識を総復習させる必要がなく(志の高い子は自主的に復習してると思いますが)、1~2学期と同じペースで通常の学習に集中できる環境です。

 

 

 

広告を非表示にする